腹の底にある醜い感情でさえも愛おしいあなたの一部だ

コラム

写真は心を映し出す鏡である。

構図やライティングが綺麗でも、ただシャッターを押すだけの写真なんて意味がない。

撮影の最初に合言葉を伝えています。心を解放して、ようやく活きた表情が出せるようになるから。

いつも人に見せている自分ではない自分も、在っていいと知ることから始まる。
人間なのだから、いつも完璧でなくていい。
腹の底にある醜い感情でさえも愛おしいあなたの一部だ。

今のあなた、未来へ向かうあなたを映し出す特別なフォトセッション。

橘 しおり

6,981 views

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。