整形しに行きます

美容

メスを入れる整形は1年半ぶり。

その時は眼瞼下垂・目頭切開・二重全切開の手術だった。

別居する直前だったので整形と離婚へ向かう準備という2つの不安と恐怖を抱えて手術に臨んだと思い返すと、中々勇気がある行動だなぁと我ながら感心する。

 

前々日から緊張であまり眠れなかった。

前日は3時くらいに寝て、目覚ましを8:10にセットしていたのに7:30くらいに目が覚めてしまった。

不安と期待で心臓がドキドキする。

 

準備をして電車に乗る。

10時にいつもお世話になっている整体院を予約しているからだ。

院長とは3年の付き合いで私が結婚していた頃から通い続けている。

 

「おはようございます、今日も寒いですね。」

院長がいつものように出迎えてくれる。

施術時間は3時間半ほどで、緊張感からいつもより口数が多くなった。

醜形恐怖症の話や人間はホルモンに支配されているという話など・・色々話した。

デンマーク軍のドキュメンタリー映画「アルマジロ」落ち着いたら見よう。

 

緊張感から歪みが抜けずらかったそうだ。

心配してオーラソーマのボトルを選んで手首に付けてくれた。

人ってあったかいなぁ。

「一杯お茶飲んでいく時間あります?」

院長が聞いてくれたけど、手術の時間まであまり余裕がなかったからお断りした。

 

駅に着き、発車まで3分しかなかったので急いでコンビニでおにぎり2つとホットジャスミン茶を買った。

電車に乗って銀座に向かう。

三連休最終日の午後は休日を楽しむ

もう後戻りは出来ないんだと覚悟を決めるも、動悸がおさまらない。

 

銀座に着いて地上に出たところでYouTube用の動画を撮る。

手術前の心境をiPhoneのカメラに向かって喋る。

はあ、怖いよう。。。

 

クリニックに着くと同意書を提出して洗顔を済ませる。

執刀医の先生と手術箇所の最終確認をする。

「可愛くなりますよ。」と、いつもの笑顔で緊張をほぐしてくれる。

体を震わせながら「よろしくお願いします。」と言うだけで精一杯だった。

会計を済ませた後、トイレで自分の顔を撮影した。

正面、斜め、横、顔の角度を変えながら動画も撮った。

この顔はもう見納めだから記録しておかないとね。

 

手術室に入るとオペに使う器具が用意されていた。

横になって先生が来るのを待つ。

怖くて不安で色々な感情が入り混じり感情の波が忙しい。

1分1秒がとても長く感じられる・・・。

 

数時間後には私の鼻にシリコンプロテーゼが入り、耳介軟骨を切り出し鼻先に移植されることになる。

橘 しおり

5,868 views

投資家、YouTuber、司会、コンサルタント 北海道出身

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。