そうだ、アフリカに行こう!

【連載】 旅ブログ

アフリカのイメージってどんな感じですか?

 

ライオンやトラがその辺にいる

腕時計を腕ごと切り落とされて奪われる

 

こんな風に想像している方が多かったりします。

全然そんなことはないのだけど、外国人の中には日本にはいまもサムライがいて刀を所持していると思っていたりするそうなのでそういう感覚なのかな。

 

 

「Morocco is not Africa.」

そう言われるくらいモロッコは治安がよくてアフリカの中では渡航先としてのハードルが低い。

私がモロッコを渡航先に選んだ理由は1月でも問題なく巡れて砂漠があるということ。

 

当初、ヨルダンに行こうとしていて調べていたのだけど

1月だとアンマン→ペトラまでの道のりで雪が降ると立ち往生するらしいので諦めて第二候補はエジプト

エジプトは渡航した人たちのブログで酷評されすぎて読んでて萎えて来たため今回は辞めにして^^;

行き着いたのがモロッコでした。

 

私がティーンエイジャーの頃、ファッション誌の撮影ロケがこぞってモロッコで行われていた時期がありました。

エキゾチックな風景が今でも脳裏から離れない。

いつか行ってみたいなぁと思っていたことを思い出したのです。

 

 

そんなわけで決まったモロッコ行き。

行きたい街を書き出してなるべく全て巡れるようルートを考える。

・フェズ

・エッサウィラ

・シャウエン

・サハラ砂漠

・マラケシュ

 

全て行くのは日程的に難しそうだけど、ほとんど望み通り行けそうだ!

手配した航空券のルートはこんな感じ。

 

【航空会社】  カタール航空

【日程】

《往路》

2018/01/07  23:50 羽田空港発

2018/01/08  06:05 ハマド国際空港着

2018/01/08  09:00 ハマド国際空港発

2018/01/08  14:40 ムハンマド5世国際空港着

 

《復路》

2018/01/13  18:00 メナラ国際空港発

2018/01/14  04:45 ハマド国際空港着

2018/01/14  07:00 ハマド国際空港発

2018/01/14  22:30 羽田空港着

 

ドーハで乗り換えてカサブランカからモロッコに入りあ、マラケシュから帰るルート。

この地図を見てもらえば分かるように着発カサブランカで統一するより、帰りはマラケシュからにした方が楽なんです♪

航空券の料金も大差なかったです。

エコノミーで 61,490円(往復)

とある裏技を駆使して、この価格に通常では有り得ない破格の金額をプラスしてビジネスに乗りました♡

 

続いて荷物を覚えている範囲で公開しますね!

①イスラム教の国なので服装に気をつけること

②移動が多くなるので最小限に収めるよう、機内持ち込みサイズのキャリーにしました

 

【モロッコ旅行への持ち物】

・ユニクロ ウルトラライトダウン

・ユニクロ 極暖ヒートテック タートルネック3枚

・ユニクロ 極暖ヒートテック レギンス2枚

・タートルネックの上に着る服2枚

・レギンスの上に着るレギンス(3coinsのデニム風のものを愛用してます)

・ジーンズ1本

・下着3セット

・サングラス

・メイクポーチ

・自撮り棒

・メイクポーチ

・スキンケアセット

・歯ブラシセット

・マスク

・海外でも使える旅行用ドライヤー

・ナラヤの小さめのバック

・肩がけポシェット

・マフラー

・指が出る手袋

 

 

 

ざっと、こんな感じです。

日頃から持ち歩く服はたいてい各3着ずつ。

洗濯したりしながら着まわします。

 

準備まででだいぶ長くなってしまったので、次の記事から出発です!

お楽しみに〜!!

橘 しおり

6,217 views

投資家、YouTuber、司会、コンサルタント 北海道出身

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。